エアロ修理

千葉県我孫子市より  30プリウス ウイング割れ修理塗装

千葉県我孫子市よりお越しのM様の30プリウス
トミ―カイラ ウイング(FRP)割れ修理

修理紹介の前に、

トミ―カイラは現在ROWENと言うブランドに変わってたんですね。

トミ―カイラは、トミタオート商会と言う社名で1967年に設立。
1987年にR31スカイラインをベースに、日本初の公認チューニングカー、トミ―カイラM30を販売。
業務提供や事業展開を継承し
2014年3月以降(株)E・Rコーポレーションがブランド名をROWENに変更。
2014年7月以降(株)GLMから、トミ―カイラ・ZZ電気自動車の販売開始。

詳しく知りたい方は、ウィキペディアをご覧下さい。

 

               30プリウス用トミ―カイラ現ROWENウイング

サイドの足部分がぐるっと亀裂が入ってます

この様な袋状のFRPは、つなぎ目に亀裂が入ります。

 

割れてる部分をベルトサンダ―で削ります

完全には割れては無く、ゲルコートとFRP厚の半分位まで亀裂が入ってました。

 

削った所にFRPで埋めて、ペーパーで形を整えます

パテでは無く、FRPで修理依頼して下さい。
パテでも綺麗に直りますが、FRPはFRPで繋ぎましょう。

この後の写真を撮るの忘れました。

今回は、修理・塗装までのご依頼でした。
取り付けは、ご自分でされるそうです。

 

上の画像はM様が、ウイング取り付け後、年末のお忙しい中、
我孫子市からお車を見せに来て頂き、写真を撮らせて頂いた時の画像です。
遠方よりご足労頂き、有難う御座いました。

 

サイドは、ホワイトパールに、センターは、202ブラック(ソリッド)に塗装しました。

以前は、パールホワイト一色でしたが、センターをブラックにするのもいいですね。
やってある感が増しますね。

 

    サイドのエンブレムは、現在、トミ―カイラは無く、ROWENのみ販売しております。
M様から修理の仕上がりに満足して頂いて、安心しました。
この度は、スポイラー修理をご依頼頂き有難う御座いました。
お問い合わせ

おすすめ記事

1

12月に入り茨城県南部でも寒くなって来ました。 茨城南部で自動車最低限の冬の備え・準備しておく事   1つ目はバッテリーのチェック バッテリーの寿命耐用年数は平均で3年程度と言われています。 ...

2

軽トラック 色替え全塗装 施工例   1台目はホンダ アクティトラック オリジナルベージュ系?イエロー系?に色替え全塗装 鉄ホイールマッドブラック塗装 この記事はこちらでご覧頂けます &nb ...

3

スバル レヴォーグ ROWENフロントスポイラー割れ修理塗装 お客様自身で修理したスポイラーですが、 月日が経つにつれて塗装面が浮いて来てしまい今回ご依頼頂きました 悪い部分を剥がしてFRPで成形中 ...

-エアロ修理