未分類

2014 ファンデック  BodyShopKaito

今年もファンデック1回目が届く時期がきました。

デュポンではなく、アクサルタと印刷されてますね。
そうなんです、2013年に世界的な投資会社がデュポンの塗料事業部門を買収。
なんとその額49億ドル。.
どうせなら日本の塗料会社に買ってほしかったが、この額では無理だな。
その新しい会社の名前がアクサルタ コーティングシステム合同会社と言う事です。
デュポンは、米国の科学会社。規模は世界で3位、アメリカで2位だそうです。
分かりやすい所で言えば、あのテフロン加工です。
女性がよう使用しているナイロン製ストッキングを初めて発売したのもデュポンです。
その他、色々あるみたいです。
これからは、DuPontデュポンのSentari(センタリ)ではなく、
AXALTA(アクサルタ)と言う会社の、
Cromax(クロマックス)のSentari(センタリ)と言って下さい。
センタリは塗料システムの名前です。
BodyShopKaito

お問い合わせ

おすすめ記事

1

12月に入り茨城県南部でも寒くなって来ました。 茨城南部で自動車最低限の冬の備え・準備しておく事   1つ目はバッテリーのチェック バッテリーの寿命耐用年数は平均で3年程度と言われています。 ...

2

軽トラック 色替え全塗装 施工例   1台目はホンダ アクティトラック オリジナルベージュ系?イエロー系?に色替え全塗装 鉄ホイールマッドブラック塗装 この記事はこちらでご覧頂けます &nb ...

3

スバル レヴォーグ ROWENフロントスポイラー割れ修理塗装 お客様自身で修理したスポイラーですが、 月日が経つにつれて塗装面が浮いて来てしまい今回ご依頼頂きました 悪い部分を剥がしてFRPで成形中 ...

-未分類